2019年版!猫好きのためのバレンタインチョコ特集!

スイーツ

年が明けると、コンビニエンスストアなどですでに恵方巻きのノボリが立っていて
驚いた経験がある人もいるのではないでしょうか。

そんな節分のさらに数週間先で待っているのが、バレンタイン。
本命の人に、友達に……というのは、何を買おうか悩みながらデパ地下などをウロウロすると楽しいですが、
中には会社の人への義理チョコをどうしようか……と毎年頭を悩ませる人もいるのではないでしょうか。

とはいえ、甘いもの、特に季節限定スイーツと聞いて、
ワクワクしてしまうタイプの人には、楽しみな時期のひとつかもしれませんね。

今回はそんな、スイーツ、そして猫好きなあなたに贈る、
『猫好きのためのチョコレート&スイーツ特集』です。
よかったら、本命チョコ・友チョコ・自分へのご褒美チョコなどの参考にしてみてくださいね。

2020年の最新版の記事はこちらからどうぞ。

[sponsered link]


フェリシモ猫部

猫好きの猫好きによる猫好きのための場所。フェリシモ猫部。
そんなフェリシモ猫部では、猫の投稿ギャラリーやグッズの企画、
動物たちの保護と飼い主探し支援のための基金活動など、さまざまな活動を行なっています。

そして、猫グッズ企画の一環として、毎年販売しているのが『猫チョコ』
昨年も人気ショコラトリー「ショコラティエ ヤン・プロット」とコラボしたかわいらしいチョコを販売していました。
2017年12月4日 猫チョコご予約受付中

今年も、もちろんやります!というわけで、早くも予約受付中です。
売上げの一部が「チョコレート&猫部コラボ基金」に運用されるこちらのチョコ。
猫チョコの他にもかわいいアニマルチョコを合わせてチェックしつつ……
バレンタインに間に合うように注文したい場合は、2019年1月31日(木)までに予約してくださいね!
※ホワイトデー向けの便もあるそうなので、バレンタインのお返しに悩んでいる方もぜひ!


フェリシモ 幸福(しあわせ)のチョコレート通販ページ 『猫チョコ&アニマルチョコ』特集ページはこちらから

モロゾフの『ハーティー』シリーズ

実はモロゾフが日本で初めてバレンタインチョコを販売したお菓子メーカーだということを知っていますか?
そんなモロゾフのバレンタインチョコはリーズナブル+かわいいことから、毎年大人気。
2018年も豊富なシリーズラインナップが用意されていますが、
そんな中でも「猫たちが暮らすパリの街角」がテーマの『HEARTY』シリーズがキュートでオススメです。


『ハーティー』モロゾフ バレンタインキャンペーン2018公式ホームページはこちら!

『ハーティー』シリーズの中でもさらに異なるメッセージを込めた4つのコンセプトに基づいたラインナップが展開されています。

  • 01.Sweetness&Thanks:message「優しさ、感謝」
  • 02.Smile&Happiness:message「笑顔、幸せ」
  • 03.Peace&Love:message「安らぎ、愛」
  • 04.Charm&Gratitude:message「魅力、感謝」

6個入り324円〜23個入り1,620円までと手の届きやすい価格なので、
ちょっとした感謝の印に、友達とシェアしても楽しいかもしれませんね。

『ハーティー』を始めとしたモロゾフのバレンタインチョコは公式オンラインショップの他、楽天などでも購入可能なので、ぜひ利用してみてください。

猫マシュマロ『ラテマル』

コーヒーや紅茶に入れて楽しむことができる3Dのマシュマロ『ラテマル』。
ぷにゅぷにゅのマシュマロに描かれた動物たちの笑顔も魅力的で、寒い冬のティータイムのお供に最適ですね。
ちなみにこのラテマル、なんとひとつひとつが手造りなんです!

さて、そんな『ラテマル』ですが、バレンタインには特別に、猫型のチョコレートとのセット商品が販売されます!お家型のギフト箱がまたかわいいですね!

楽天などで購入可能なので、ぜひ利用してみてくださいね。

ビアンクール

株式会社ビアンクールから発売されているのが、猫が描かれた包装紙がかわいいDouce Paroleシリーズ。

ハイミルク・ミルク・スウィート・ビターの4種類の味があるので、
好みに合わせてセットを選ぶこともできます。

猫がプリントされたクッキーとチョコレートがパッケージされた
COFFRETCADEAUというシリーズもあって、そちらもかわいいです!

なお、バレンタインには「キャッツギャラリー」という、包装もチョコも猫づくしのシリーズも!

DEMEL(デメル)

猫の舌の形をした、DEMELの定番商品「ソリッドチョコ 猫ラベル」
パッケージにもそのイメージが現れていますね。

味はミルク・スウィート・ヘーゼルナッツの3種類が用意されています。

ゴンチャロフ

1923年(大正12年)の創業から今年で95年。
ウィスキーボンボンを日本で初めて作ったといわれているゴンチャロフ。

そんなゴンチャロフの中でも人気ブランドのひとつである「アンジュジュ」は、
イラストレーターの宮崎一人さんが描いた猫たちが可愛いパッケージが目印。

箱を開けた瞬間に目に飛び込む猫型や肉球型、
猫たちのイラストが描かれたチョコレートは、食べるのがもったいないくらいの可愛さです。

猫以外にも様々な動物のキャラクターたちがキュートなチョコレートもあります。
詳しくはゴンチャロフの公式HPのバレンタイン特設ページをどうぞ!

Amazonのチョコレートギフトセット「CATS」

Amazonにも、猫をテーマにしたチョコレートギフトセットが用意されています。
その名もズバリ「CATS」。
猫の形をしたチョコは、可愛すぎ・かわいそうで食べられないなぁ……
という方にプレゼントしたい、自分で楽しみたい、という方は、
ぜひこちらのかわいらしい猫のパッケージのチョコレートを購入してみてください!

のらちゃんチョコタルト

手打ち草部うどん のらやさんは、
うどん屋さんでありながら、猫のマスコットキャラクターの「のらちゃん」がモチーフの
スイーツや食器を販売しています。

チョコレートそのものよりは、チョコ風味のスイーツの方が好きかな。
そんな方には、のらちゃんのタルトがオススメです。


他にも、ココアとメープル味の肉球型のスイーツもあるので、要チェックです!
【バレンタインギフト】贅沢☆にくきゅう2種の6個入りギフト♪

カファレル

イタリア・トリノの190年以上の伝統を持つ老舗チョコレートブランドカファレルからは、
イタリアの街角を散歩するかわいらしい猫たちがモチーフの缶が印象的なアソートセットをご紹介します。

缶の中にもキュートなねこ、男の子と女の子など人気のチョコレート7粒が入っています。

中のチョコレートを食べ終わったら、缶は小物入れなどに使ってもいいかもしれませんね♪

Mary’s(メリーズ)

Mary’sからは、「わたしのかわいい猫ちゃん」という意味を持つ、
『マ プティット ミネット~Ma Petite Minette~』シリーズが登場。

ティーカップやお花の陰からひょっこり顔を出していたり、
とにかく愛らしいキュートな仔猫たちのイラストに、思わずトキめいてしまいますね♪

猫好きのためのバレンタインスイーツ特集まとめ

というわけでここまでバレンタインスイーツ×猫をテーマに、可愛らしいデザインのスイーツを紹介してきました。

ただ、もちろん世の中にはここでは紹介しきれなかった猫好きのためのハロウィンスイーツがまだまだたくさんあります。

見た目もですが味の好みなども踏まえて、ぜひ自分に合ったスイーツを楽しんでみてはいかがでしょうか。

2020年の最新版の記事はこちらからどうぞ。

この記事を書いた人:藤代あかり(@akari_fujishiro)

コメント