西荻窪「びあん香」は見た目も味も楽しめるアイスのバラが絶品!

スイーツ

スイーツといえば味ももちろん大切ですが、見た目がキレイだったり可愛かったりすると、さらにテンションが上がりますよね。

今日は他のお店では類を見ない「見た目も華やか」で美味しいスイーツを提供してくださる、西荻窪の「びあん香(か)」をご紹介したいと思います。

[sponsered link]


「びあん香(か)」基本情報

住所:東京都杉並区西荻北2丁目3-1
電話番号:03-3394-4584
営業時間:11:00〜19:00(日曜定休)

最寄りである西荻窪駅の北口に出て、三井住友銀行とサンジェルマン(ベーカリー)との間にある通りを行くと、

道の終わり、左手に折れる部分の角に「びあん香」はあります。

植物に覆われた半地下にある入口は初めて行くときは見落としてしまうこともあるので、注意して探してみてくださいね。

人気メニュー「びあん香ケーキ」の誕生

「びあん香」は約30年前に店主の田中さんが数ヶ月コーヒー学校に通った後に今の場所に開店したお店です。

その中で、フラワーアレンジメントや洋裁、料理などの経験を生かして考案された「他のお店にはないオリジナルのメニュー」が、”バラの花”を模したアイスクリームです。

特に人気メニューとなっているのが、写真の「びあん香ケーキ」は、なんと500円で楽しむことができます。

毎日お店で焼いているふわっふわのシフォンケーキに、注文が入ってからディッシャーで花びら一枚一枚が作られていく、バニラアイスのバラの花。

キレイな花びらの形を保つために、アイスの管理も欠かせないため、バニラアイスは常に2パック用意されているとのこと。

そんな店主の田中さんのこだわりが詰まったバニラアイスのバラの花は、「びあん香ケーキ」の他にも、コーヒーフロートやティーフロート、コーヒーパフェ、コーヒーゼリーを注文すると楽しむことができます。

[sponsered link]


西荻窪の「びあん香」まとめ

夏の暑い日の昼下がりの納涼に、冬場は暖房で暖まったお部屋で、堪能するアイスはたまらなく美味しいものです。

それが、見た目の美しさも楽しめるなら、一石二鳥ですよね。

なお、「びあん香」ではこのバニラアイスでできたバラの花が堪能できるスイーツや飲み物の他にも、通常のお食事メニューも充実しているので、ご飯を楽しむのにも持ってこいです。

「アンティークの街」「古本の街」「グルメの街」として親しまれている西荻窪を散策する機会があった際には、ぜひ「びあん香」にも立ち寄ってみてくださいね。

この記事を書いた人:藤代あかり(@akari_fujishiro)

コメント