辻村深月

書籍

小説『かがみの孤城』あらすじ・感想・レビュー

鏡に映る女の子と、背後から覗く狼の仮面をつけた女の子。 印象的な表紙で本屋さんでも度々気にはなっていたのが、辻村深月さん作の『かがみの孤城』という作品でした。 ただ、気になってはいたものの発売当時なかなか集中して一冊を読み切る時...