岡田将生

映画

映画『告白』 後味の悪さが味となる作品

事件は起きるものの、最後には無事に解決し、読者がスッキリと、満足感とともに本を閉じることができるのが、ミステリー小説としてはこれまで多かった傾向かと思います。 反して、事件の顛末と解決までのことだけを描くのではなく、この事件の背景に潜...
映画

「秘密 THE TOP SECRET」は正直、映画を観るより原作を読んでほしい

私の中で、オススメしたい漫画TOP5に入っていると言っても過言ではないタイトルに、清水玲子さんの『秘密-トップ・シークレット-』という作品があります。 始めに断っておくと、私は原作はもちろんのこと、生田斗真さんも岡田将生さんも...
2020.06.25