黒船 自由が丘café COCOOCENはオシャレな街自由が丘に行ったら寄りたいお店!

ご飯

東急東横線と東急大井町線が交差する場所に位置する自由が丘。

「住みたい街ランキング」の上位に名を連ねることも多く、住む場所としての人気も高い場所ですが、

センスの良いお店も多く、街歩きを楽しみつつのんびりとショッピングを楽しむことができることも、この街の魅力と言えるのではないでしょうか。

そんな自由が丘という街で、ショッピングの合間に立ち寄る飲食店の候補に、今回は「黒船 自由が丘café COCOOCEN」を紹介したいと思います。

このカフェの下、1F部分には黒船 自由が丘本店も位置しており、美味しい和菓子をお土産として買って帰ることもできるのでオススメですよ!

[sponsered link]


「黒船 自由が丘café COCOOCEN」基本情報

住所:東京都目黒区自由が丘1-24-11
電話番号:03-3725-0038
営業時間:11:30~18:30(L.O.18:00)/月曜定休(祝日の場合は翌平日)

なお、上記は2Fカフェの営業時間となっています。1Fの黒船 自由が丘本店の営業時間は以下の通りです。

1F黒船自由が丘本店営業時間→10:00〜19:00(第1・3月曜定休/祝日の場合は翌平日)

ほっこりと落ち着く店内とヘルシーなお昼ご飯

先日友達と2人で行って来たのですが、1Fの店舗の方の開店時間を参考にしてしまったので、カフェ開店まで少し待つことに(笑)

開店待ちができるスペースが1F店舗脇の細い通路であまり広くない空間なので、早く行きすぎるのは考えものかもしれないです。

で、15分程度待った後店内に案内されたのですが、店内奥側の窓が大きかったこともあってか、明るい雰囲気を感じました。

そして、ガチャガチャガヤガヤした雰囲気はなく、落ち着いた空間、という感じ。お店の真ん中にお茶を淹れるスペースがあったのは個人的に面白かったです。

開店直後のお昼時に行ったのでランチメニューを注文したのですが、ランチっぽいメニューは基本的に、月ごとに内容が替わる「黒船ひるごはん」と、来店した時は「おにぎりセット」のみ。

私は「黒船ひるごはん」の方を注文しました。2020年9月の末に行ったので、内容はこんな感じ。

・和風よだれ鶏
・賀茂ナスのチーズ田楽
・さつまいものりんご煮
・雑穀ごはん
・サラダ
・塩昆布
・焙じ茶

上記にプラスして、デザートが、黒船カステラ・黒船どらやき・黒船ラスキュの3種類の中から選べます。

今回はラスキュを選択。カステラから生まれた焼き菓子、とのことですが、ほろほろとした歯触りに程良い甘さでとても美味しかったです。

なお、最新の「黒船ひるごはん」のメニューは以下から確認できます。

自由が丘本店メニュー | 黒船 QUOLOFUNE
黒船 QUOLOFUNE 公式サイト カステラのお取り寄せや最新情報など | 黒船の公式サイト 商品や店舗情報、オンラインショッピングはこちらより

旬の食材を取り入れた栄養満点のランチ、と銘打たれていましたが、その文面の通りという内容でありながら量が多かったり重いと感じることもなく。

友人とちょっといいランチを食べようかな、という時に行きたくなるお店の候補、という感じでした。また行ってみようと思います。

[sponsered link]


「黒船 自由が丘café COCOOCEN」まとめ

オシャレな街、というイメージが強いと思われる自由が丘。

実際に雑貨屋さんやカフェ、レストランなど魅力がつまったお店がたくさんあって、お散歩するだけでも楽しめます。

そんなお散歩でお腹が空いたら立ち寄る場所として、「黒船 自由が丘café COCOOCEN」はオススメです。

カフェで口にしてみたお菓子が気に入ったら、1Fの黒船自由が丘本店でお土産として買って帰ってもいいですしね!

お近くに立ち寄った際はぜひ足を運んでみてください♪

この記事を書いた人:藤代あかり(@akari_fujishiro)

コメント