書籍『神・文章術 圧倒的な世界観で多くの人を魅了する』 書くことの効果を最大限に引き出すためには…?

書籍

昨今すっかり読書から遠のいていたこともあって、今年のやりたいことリストの中に設けている

「月に1冊以上本を読む」

という目標。

今回は、こちらの本を紹介していきたいと思います。

なお、当ブログでは同作者の別の著作も以前に紹介したことがあります。もし興味のある方いらっしゃいましたら、下記のエントリーからどうぞ。

勝てないまでも負けないための『胃に穴』のススメ
大事MANブラザーズというグループの『それが大事』という、1991年に発売された曲があるんですが、そのサビの部分にこんな...

『神・文章術 圧倒的な世界観で多くの人を魅了する』概要

著者のフミコフミオ氏(@Delete_All)は、仕事上の鬱屈や夫婦生活、社会問題などあらゆるテーマで、独自のリズム感と文体を用いて日常をつづる、中高年を中心に絶大な人気を誇るブロガーの方。

はてなブログ上で『Everything you’ve ever Dreamed』というブログを運営しているほか、さまざまなWebメディアでも引っ張りだこな方でもあります。

そして本書は、版元のKADOKAWAのホームページによると、以下のような内容になっているようです。

月間PV100万超の伝説ブロガーが「創作の全技術」をついに初公開!
書くだけであなたも天才になれる!

誰でも、簡単に・・・

多くの人々の心を動かす文章がスラスラ書けるようになる!
自分だけの独自の世界観を演出することができる!
オリジナルな物語がつくれるようになる!
書くことであらゆる悩みを解決できる!
SNSの反応率がめちゃくちゃ上がる!

そのための技術を、これ1冊にまとめました。

引用元: 『神・文章術 圧倒的な世界観で多くの人を魅了する』フミコフミオ|KADOKAWA

[sponsered link]


『神・文章術 圧倒的な世界観で多くの人を魅了する』のレビュー・感想

まず、『神・文章術 圧倒的な世界観で多くの人を魅了する』についての紹介に入る前に、

本書の「はじめに」の部分は著者フミコフミオ氏のブログにて全文公開されていますので、

この本どんな内容なんだろうと気になっている方は、まず下記エントリからチェックしてみることをオススメします。

あれ、これ何の本を読み始めたんだったっけ……?というノリに面食らったのは『完全教祖マニュアル』を読んだ時以来でしたが、
(人生を変える!とか運命を切り開く!といった類の言葉が出てきたので)
別に本書が怪しい書物だというわけではありません。

本書ではフミコフミオ氏のいうところの「書き捨てメソッド」を中心に、

書くという行為がどんなふうに人生に良い影響を及ぼすか、書き続けられるようになるにはどうしたらいいかといったことが、ご自身の経験に基づいて記されています。

個人的にはもともとこのブログをやっていることもありますが、

書くという行為に関しては頭の中を整理したり、心の中にあるモヤモヤした感情などを整理するのに有用だということは肌感としてあったので、

本書の中ではものすごく目新しい!ということはなかったかなぁとも思います。

以前こんな記事を書いたこともありますしね。

書くということの今までとこれから
書くということには、覚えるためと忘れるため、どちらの要素もあるんじゃないかと感じることがあります。 こう書くと、一...

書くテーマが見つけられない、書くということを継続できない、という人にとっても、何かインスタントに効果テキメン!という5分で身について即効きます!みたいなアドバイスはないので、

もしかしたら求めていたものと違うなぁ、と本書読了後に感じるのかもしれません。

フミコフミオ氏のメソッドはややマッチョイズム的ではありますが、やはり継続は力なり。チリも積もれば山となる。

ということで、やはり「書く」の効能効果を最大限に発揮するためには、ひたすら書くより他にない。

私にとってはそんなことを改めて確認した一冊でありました。

[sponsered link]


『神・文章術 圧倒的な世界観で多くの人を魅了する』まとめ

というわけで、『神・文章術 圧倒的な世界観で多くの人を魅了する』を紹介してきました。

よかったらぜひこの機会に読んでみてください。

この記事を書いた人:藤代あかり(@akarifujishiro)